2010年07月19日

2010全英オープンゴルフは新チャンピオンの誕生で閉幕:石川遼は2アンダー27位


セントアンドリュースで開かれていた2010年の全英オープンは、南アフリカのルイ・ウェストヘーゼンが16アンダーで安定したゴルフを見せ今季2勝目、メジャー初制覇をなしとげました。

最終日4アンダーで出ていった谷口のショボさにがっくりきながらも、石川遼くんの勇気ある果敢なゴルフに少し興奮しながらテレビ観戦していましたが、やっぱ遼くんは只者じゃないですね。

続きがあります≫5年後に期待
posted by mite356 at 08:05 | スポーツ

2010年07月18日

石川遼くんの2010全英オープンが終わる


2010全英オープン(期間:7月15日〜7月18日)は、スコットランドのセントアンドリュースで3日目を終了し、3アンダーでスタートしていった石川遼くんはイーブンパーまで後退し41位タイ。

トップの南アフリカのルイ・ウーストハイゼンが安定していて2位に4打差をつけて単独首位15アンダーであることを考えると、最終日の優勝争いに加わるのは難しく、石川遼くんの2010年の全英オープンはここで終わったか?

続きがあります≫
posted by mite356 at 09:11 | スポーツ

2010年06月22日

2010全米オープン、石川遼33位で終わるも大きな収穫と成長


石川遼くんの2010全米オープン(6月17日〜6月20日、カリフォルニア州ペブルビーチGL)は最終的には33位という結果に終わってしまったのだけれど、予選ラウンドを2位タイ(首位に2打差、通算1アンダー)で通過したという快挙を達成した実績は大きな財産になるでしょうね。

優勝スコアがイーブンパーであることを考えても、いかにこのぺブルビーチがタフなコースであったかということは想像に難くないですが、決勝ラウンドを普通にラウンドできてさえいれば優勝に絡むことも十分あったかもなと思うと残念です。

続きがあります≫遼、「全米オープン」で得た新たな自信
posted by mite356 at 08:45 | スポーツ
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。