2011年06月07日

やっぱ、ナダルが連覇:全仏オープンテニス2011優勝



やっぱ、ナダルは強い。意志の力を感じるし、まだまだ体力もある。
通算6回目の優勝は、ビョルン・ボルグ(Bjorn Borg、スウェーデン)氏に並ぶ大会最多タイ。ナダルは、四大大会(グランドスラム)の通算優勝回数を10に伸ばすとともに、全仏での通算戦績を45勝1敗とし、世界ランク1位の座を守った。(引用:ナダル連覇、最多タイ6度目 全仏オープン 写真15枚 国際ニュース : AFPBB News
続きがあります≫
posted by mite356 at 23:46 | スポーツ

2011年06月05日

アジア勢初の全仏テニス女子シングルス制覇!中国の人



全仏テニスの歴史に、新しい偉業が書き込まれることになりましたね。
中国の李娜(Na Li、ナ・リー、中国)が前回大会覇者で第5シードのフランチェスカ・スキアボーネ(Francesca Schiavone、イタリア)を6-4、7-6で破り優勝しました。


わーい(嬉しい顔)
続きがあります≫
posted by mite356 at 17:54 | スポーツ

2011年06月04日

今年30歳になるフェデラーさんは、ものすごく頑張ったと思います。



ノバクさんはすごい人です。どれくらいすごいかというと↓の続きに引用しています。
フェデラーさんは、それを 7-6、6-3、3-6、7-6 でかわして決勝進出を決めました。

ノバクさんは偉大なる記録を前にして、相当なプレッシャーがかかっていたこともあるでしょう。
それでもやっぱり、今年の夏30歳を迎える(1981年8月8日生まれ)フェデラーさんの頑張りには、大大大拍手を贈りたいと思います。

テニス続きがあります≫
posted by mite356 at 20:09 | スポーツ

シャラポワさん準決勝敗退、中国パワーに勝てずでした。



シャラポワさん、ここで敗れるかぁ。。。
対戦相手の中国の人は第6シードなので、第7シードのシャラポワさんにとっては格上。

とはいえ、今大会の調子なら撃破してくれててもおかしくなかった。
ほんとうに残念です。

もうやだ〜(悲しい顔)続きがあります≫
posted by mite356 at 19:37 | スポーツ

2011年06月01日

次のアザレンカに勝てれば、久々の4大大会優勝の可能性が見えてくるなぁ。シャラポワ準々決勝へ@全仏オープン



公式サイトで女子シングルスの準々決勝のメンバーを見てみると、
Roland Garros 2011 - The French Open - Official Site presented by IBM - Women's Singles

決勝に行くためには、たぶん勝ち上がってくると思われる第4シードのビクトリア・アザレンカを撃破する必要がある。かなり厳しいけれど、今大会の調子なら勢いに乗ってやってくれそうな気もします。続きがあります≫
posted by mite356 at 14:11 | スポーツ
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。