2011年05月27日

東電が弱っているこの時に電力の勢力分布を塗り替えるのだ



今までなぜ新しいエネルギーを誰もやらなかったかというと、利権がらみの案件じゃなかったからなわけで、
東京電力が弱っている今こそ、これは実用の範囲に食い込んでいって電力の勢力図を塗り替える足がかりとしてしまうという既成事実を作ってしまえば、

将来的に、相当面白いことになりそうだね。

ソフトバンク(Softbank)は24日、同社の孫正義(Masayoshi Son)社長が推進する大規模太陽光発電所の建設計画に、企業として参加する方針を固めた。25日の日本経済新聞(Nihon Keizai Shimbun)が報じた。これまで、計画の事業主体は明らかにされていなかった。
続きがあります≫
posted by mite356 at 13:56 | 事件・事故・災害

2011年03月23日

暫定っていうだけに、とってもいいかげんな値なのに過剰反応



福島原発からの放射能漏れにたいする報道や政府・マスコミの対応は、まったく危機感のないものでしたが、
この210ベクレルについては、1リットルあたり100ベクレルという暫定基準値は、「暫定」というだけあってとってもいいかげんなものなのに、しかも1年間を通しての値なのに過剰反応して「子供に飲ませるな」とかいってた。

続きがあります≫
posted by mite356 at 21:29 | 事件・事故・災害

2011年03月20日

「強い汚染地域」は福島周辺半径60キロ範囲に及ぶ可能性がある



米国が勧告した80キロ範囲の退避は、どうやら正解のようですね。これが、世界的な見解。
やっぱ、日本の認識は甘く、大本営発表的なんだなと、この記事を読んで改めて思います。

続きがあります≫
posted by mite356 at 22:29 | 事件・事故・災害

2011年03月18日

真打は後から登場するってか?東京消防庁ハイパーレスキューが福島原発へ



東京消防庁のハイパーレスキュー隊の装備は、かなり有効そうだけど、これだけのものをもっていながら今頃登場するなんて遅すぎない?

続きがあります≫
posted by mite356 at 16:13 | 事件・事故・災害

専門化が言うのなら安心?



IAEAの専門家が言うのなら、ちょっとは信頼できるかも。
でも、予断を許さない状況なのは間違いないですからね。

posted by mite356 at 12:08 | 事件・事故・災害
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。