2010年10月26日

野性のトラが絶滅したところで何の問題があるんだ?



飼育されてるトラが大量に世界中にいるから絶滅なんかせんよ 野性のトラが絶滅したところで何の問題があるんだ?(引用元


わたしも、そう思う。。。

続きがあります≫
posted by mite356 at 00:20 | 環境・サイエンス・IT

2010年07月18日

パターン青!使途襲来?グレートバリアリーフの海底で撮影された深海の端脚甲殻類


グレートバリアリーフの深海調査で、オスプレイリーフ(Osprey Reef)の海面下1400メートルの海底で遠隔操作カメラがとらえたのは、古代サメ、巨大なバラムツ、群生する甲殻類、貝殻を持った原始的なイカ「ノーチラス」などが生息する驚くべき世界だった。

見たこともない奇妙な形をした生物が、同じ地球にすんでいると思うと、「まだまだこれから」って感じがしてきます。

端脚甲殻類の写真なんて、まるで「まさか使徒?」状態。

続きがあります≫
posted by mite356 at 19:01 | 環境・サイエンス・IT

2010年05月21日

金星最大の謎スーパーローテーションの解明へ「あかつき」旅立つ


日本初の金星探査機「あかつき」を載せた大型国産ロケットH2A17号機が、21日午前6時58分、鹿児島県・種子島の宇宙センターから無事に打ち上げられました。

「あかつき」や「イカロス」「UNITEC(ユニテック)―1」が順調に切り離されて軌道に乗ったとのこと。

金星に吹いている秒速100メートルというとんでもない強風(スーパーローテーション)の謎は、はたして解明に至るのでしょうか。

続きがあります≫スーパーローテーションとは
posted by mite356 at 08:31 | 環境・サイエンス・IT

2010年05月18日

太陽の熱で溶けて墜落したイカロス


イカロスの翼は蝋(ロウ)で塗り固められていたため、天空に高く舞い上がりすぎたイカロスは太陽の熱に翼が溶けて墜落したのでした。(イーカロス - Wikipedia

そんな名前を世界初の宇宙ヨットに命名するとは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)なのかMHI(三菱重工業)なのかは知らないけど、なかなかの逆センスを感じます。^^;

続きがあります≫次回の打ち上げ
posted by mite356 at 18:26 | 環境・サイエンス・IT

2010年05月17日

日本のWikipediaは正しい記述でしたよ:サイフォンの原理


サイホン(サイフォン)について正しい記述はひとつもなかったとオーストラリア・クイーンズランド大学(University of Queensland)の物理学者スティーブン・ヒューズ(Stephen Hughes)氏が得意満面に発表していますが、日本のWikipediaは正しく「重力の原理」で説明しておりました。

いつもながら、学者って人種の身勝手さにはあきれるばかりです。^^;

続きがあります≫
posted by mite356 at 08:43 | 環境・サイエンス・IT
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。