2011年06月07日

やっぱ、ナダルが連覇:全仏オープンテニス2011優勝



やっぱ、ナダルは強い。意志の力を感じるし、まだまだ体力もある。
通算6回目の優勝は、ビョルン・ボルグ(Bjorn Borg、スウェーデン)氏に並ぶ大会最多タイ。ナダルは、四大大会(グランドスラム)の通算優勝回数を10に伸ばすとともに、全仏での通算戦績を45勝1敗とし、世界ランク1位の座を守った。(引用:ナダル連覇、最多タイ6度目 全仏オープン 写真15枚 国際ニュース : AFPBB News
しかし、今回のナダルの優勝の立役者は、
本当は、準決勝で第2シードのノバク・ジョコビッチを破ったフェデラーさんの頑張りだと思う。

ナダルの世界ランキング1位の座は、
遅かれ早かれ、ジョコビッチに受け継がれることになるでしょうからね。

テニス
posted by mite356 at 23:46 | スポーツ
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。