2011年06月04日

今年30歳になるフェデラーさんは、ものすごく頑張ったと思います。



ノバクさんはすごい人です。どれくらいすごいかというと↓の続きに引用しています。
フェデラーさんは、それを 7-6、6-3、3-6、7-6 でかわして決勝進出を決めました。

ノバクさんは偉大なる記録を前にして、相当なプレッシャーがかかっていたこともあるでしょう。
それでもやっぱり、今年の夏30歳を迎える(1981年8月8日生まれ)フェデラーさんの頑張りには、大大大拍手を贈りたいと思います。

テニス2011年のノバクさんは、こんな感じです。
全豪オープンでは準決勝でフェデラーを 7–6(7-3), 7–5, 6–4 で破り決勝に進出、決勝ではアンディ・マレーに 6–4, 6–2, 6–3 で快勝し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。これを皮切りにドバイでもフェデラーを破り優勝、さらにインディアンウェルズ、マイアミの両マスターズも制覇し年初のハードコートシーズンの成績を24勝0敗とした。クレーシーズンに入っても勢いは止まらず、モンテカルロマスターズこそ欠場したもののまず地元ベオグラードの大会で優勝、ナダルの地元スペインのマドリッドマスターズでも決勝でナダルを破り優勝(対ナダルでのクレーコート初勝利)、さらにローママスターズでもナダルを下し、7大会連続の優勝を飾る。 全仏でも順調に勝ち上がったが、準決勝でフェデラーに敗れ、デビスカップ決勝からの連勝は43(歴代2位のレンドルにあと1勝、同1位のビラスにあと3勝及ばず)、年初からの連勝は41(歴代1位のマッケンローにあと1勝及ばず)でストップした。(引用:ノバク・ジョコビッチ - Wikipedia


今年24歳のノバクさんは、まだまだ若い(1987年5月22日)です。
近いうちに、必ず世界No.1の座につかれることでしょうね。
posted by mite356 at 20:09 | スポーツ
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。