2011年06月01日

ポルシェ、2012年モデルの受注を開始 - 「911」は大幅なプライスダウン

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/06/01/083/index.html



ポルシェが今日から早くも2012年モデルの受注を開始するのだとか。
まぁ、早くもってったって、2011年も、もう半分おわっちゃいます。

ポルシェというと、人気漫画家くらいしか所有することのできない超高級車だと思っているわたしは、

所有はしなくてもいいから、ぜひ一度、愛車のワゴンRと「何が違う」のかを確かめるべく試乗してみたいと思っていますが、その機会には未だ恵まれていません。

目

ポルシェ ジャパンは、「911」、「ボクスター(Boxter)」、「ケイマン(Cayman)」、「パナメーラ(Panamera)」、「カイエン(Cayenne)」の各2012年モデルの受注を6月1日より開始した。911シリーズは大幅に価格を見直したほか、全車種においてETCが標準で装備される。ポルシェ、2012年モデルの受注を開始 - 「911」は大幅なプライスダウン


もっとも値下げ幅が大きいのは「911カレラ GTS カブリオレ」で、210万円の値下げってことなのですが、

この車、そもそもが2011年価格が1852万円ですから。。。。

もうほんとに、世界が違いますね。

ポルシェがいい車だってのは、すごくわかるんですけど、家が立つほどのお金を車にかけられるかというと。。。庶民にはとても無理なのです。
posted by mite356 at 17:29 | ライフ・カルチャー
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。