2011年05月29日

こんなの定量化できないよなぁ



こうした定量化が難しい物事に対しても、
自分が不利をこうむったとなれば
平気で訴訟を起こしてくるのが国際社会だ。

なぁなぁで生きてきた日本人には、
とてもじゃないけれど太刀打ち出来ない。
このため、福島第一原発の事故で海に流れた汚染水が他国の漁業に被害を与えたり、津波で流された大量のがれきに放射性物質が付着した状態で他国に流れついたりして被害者から提訴されれば、原告の国で裁判が行われる。賠償金の算定基準もその国の基準が採用され、賠償額が膨らむ可能性がある。
http://www.asahi.com/politics/update/0528/TKY201105280573.html


つまりは、いいようにされるってことですから、
これは復興どころの騒ぎじゃなくなります。

影響があるかないか

といえば、あるに決まっているわけで。
そうするとやはり、国際的な賠償が生じるのでしょうね。

この先、わが子を日本に住み続けさせたくなくなってきました。

posted by mite356 at 09:04 | エンターテインメント
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。