2011年05月27日

20歳と40歳のダブルスコア年齢で戦った事自体が賞賛に値しますネ



すごいなぁ、伊達さん。

ちょっと勝ち目はなかったけれど、

全仏オープンテニス2011(French Open 2011)は23日、女子シングルス1回戦を行い、クルム伊達公子(Kimiko Date-Krumm)は世界ランク1位、第1シードのカロリーネ・ボズニアツキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)に0-6、2-6で敗れた。


しかしもう、

他の若い選手のはつらつさに比べ
しゃがれた筋肉を見てるのは
ちょっと忍びなくなってきたので、

そろそろ2回目の引退vってことで
よいのではないかなぁ。。。
と思う今回の1回戦敗退でした。
posted by mite356 at 07:32 | スポーツ
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。