2011年03月18日

真打は後から登場するってか?東京消防庁ハイパーレスキューが福島原発へ



東京消防庁のハイパーレスキュー隊の装備は、かなり有効そうだけど、これだけのものをもっていながら今頃登場するなんて遅すぎない?

かわいい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000050-jij-soci - ハイパーレスキュー隊投入へ=東京消防庁に派遣要請―電源復旧作業急ぐ・福島原発 (時事通信) - Yahoo!ニュース
東京消防庁によると、派遣隊は放射能防護服などを備えた139人。毎分5トンを放水できる大型化学車や約2キロ先から送水可能な「スーパーポンパー」、NBC(核・生物・化学)災害でガス状物質を分析する特殊災害対策車など30台が18日未明、東京を出発し、同原発に向かった。


やればできたんじゃないか!と今更思うけど、手遅れじゃなかったらよいですね。

毎分5トンを放水できる大型化学車
約2キロ先から送水可能な「スーパーポンパー」
NBC(核・生物・化学)災害でガス状物質を分析する特殊災害対策車

いいもの、もってるのに。。。
posted by mite356 at 16:13 | 事件・事故・災害
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。