2010年07月18日

ブルーレイもシングルチューナーなら5万円を切ったのだなぁ。。。AQUOSブルーレイ


シャープが7月末に発売するブルーレイ・レコーダーの新製品は、3Dに対応し新規格「BDXL」に対応、対応メディアは3層式で100ギガバイト(GB)の記録容量といいます。

価格を見ると2テラバイトの容量をもつHDD搭載機AQUOSブルーレイ BD-HDW700が25万円ほどで、1テラバイトのタイプAQUOSブルーレイ BD-HDW70が17万円ほどでしたね。(価格.com調べ)

ビール

無線LAN機能まで内蔵しているという新製品は、現状で考えられるAV機能を全部詰め込みました・・・って感じで至れり尽くせりのフラッグシップ機にふさわしい仕様。

価格.com調べでは24万円ほどだったのが、楽天で調べたら「ムラウチ特価 202,680円」てのがありました。

最近は価格.comもあてになんないようになったのか、新製品なのでまだ出揃っていないのかはわかりませんが。。。

これを調べてて驚いたのが
シングルチューナーでハードディスク320ギガなら、もうブルーレイディスク・レコーダーは5万円を切るようになってきてるんですね。


さらに調べてたら、
アマゾンのほうがもっと安いのには2度びっくり。まぁ、以前からレコーダー関係はアマゾンが安かったですが。。。

地上波完全デジタル化まで1年となった昨今、販売店さんもメーカーさんも頑張ってるなぁって印象でした。


【補足】
新製品の場合は、アマゾンのほうが高かったですね。これはまだ外部業者が出品している状態だからで、BD-HDS53のようにアマゾンが販売する状態になったらおそらく最安値で提供されるでしょうね。
posted by mite356 at 17:31 | エンターテインメント
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。