2010年05月31日

たばこの喫煙に年齢制限がないインドネシア


ニュースで流れるのは初見なので、衝撃的なことは確かですが、
喫煙に年齢制限のないインドネシアでは、たばこは重要な産業。

この国を調べれば、たばこの有害性について多くの貴重な臨床例がとれるとおもうんだけど、そのあたりの報道はありません。

さて、世界的には悪者扱いのタバコですが、いったいどれほどの影響が確認できているのでしょうか。

1日2箱という、世間から見ればヘビースモーカーの部類に入るmite536ですが、

たばこのせいで人生が半分になるといわれれば、明日から禁煙するかもしれません。

がんになる確率が云々というけれど、暮らしの中にはそれ以上の危険が山ほどあることも知っています。

インドネシアの人口は2億4千万人といいますから、日本の2倍ほどもいるわけでJTはこの国に何か貢献しているんでしょうか?
調べるのも面倒なのでわかんないけれど、そもそも体に悪いと定義しながら兵器で販売している会社をmite536は認めません。

それにしても、この男の子のタバコをすう「しぐさ」は、おっさんの領域に達しておりますな。d^^)

posted by mite356 at 09:18 | ライフ・カルチャー
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。