2010年02月27日

原理がわかってるなら別にWiiじゃなくったって


脳の活性化を促進する効果がWiiのテニスとクッキングの2種類のゲームに認められたというニュース。米国脳卒中協会(American Stroke Association)の学会で発表されたとのこと。

脳卒中患者の一般的なリハビリで使われる原理は、「反復される高負荷な動作」と「脳の再編成にかかわる特殊なニューロンを活性化させる動作」だといいます。

その原理がわかってるのなら、別にWiiでなくたってかまわないはずだけど、あえてWiiとするのは…

任天堂が、そっち方面にプロモーションをかけてるからに違いないわけで、

単なる「子供のおもちゃ」だけでは販売に限界が見えているので、いろんな方位面への展開を考えるのは当然といえば当然。しかし、それは、なかなか大変な作業だろうなと想像します。

医療分野ってのは不況とは無関係な感じがするし、世界的に今後も進展が期待できる分野なので、そりゃ任天堂としても力を注がざるをえないテーマでしょうね。

松嶋奈々子さんのCMでも、対象はオトナですし。
Wii.com JP - CM

ひょっとすると将来は、任天堂は医療機器メーカーとしてメジャーになってるかもしれません。d^^)
posted by mite356 at 21:48 | ライフ・カルチャー
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。