2010年02月17日

アンパンマンのマーチがこんな深いぃ歌詞だったとは

生まれてきた理由、人生を生きる意味…そんな内容が子供向けのアニメのテーマソングになっていたとは、今の今まで気が付かなかった。^^;


アンパンマンのマーチ

作詞:やなせたかし/作曲:三木たかし/編曲:大谷和夫/
歌:ドリーミング

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて
なにをして生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!
忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ
どこまでも
そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる
光る星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな 敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため


コレを歌ってるのは「ドリーミング」って歌手?、グループ?なんだけど、重い内容にもかかわらず実に軽快なメロディーに乗せて爽やかに歌い上げてるもんだから、リズムは頭に残るんだけども歌詞までは気をつけていなかったよ。じっくり読むと、暗い気持ちになってしまいそうだ。。。(笑)
posted by mite356 at 06:18 | ライフ・カルチャー
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。