2010年01月24日

1年に4回しか掃除されない窓ガラスのビルに入りたいか?ブルジュ・ドバイの馬鹿でかさにビックリ



掃除は毎日しましょう。^^;
世界一の超高層ビル「ブルジュ・ドバイ(Burj Dubai、正式名ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa))」の窓ガラス清掃という壮大な業務を請け負ったオーストラリアの「Cox Gomyl」社のデール・ハーディング(Dale Harding)ゼネラルマネージャーによれば、ブルジュの反射ガラス2万4830枚を上から下まで全部清掃するのに、なんと3か月もかかるのだとか。

自社設計の特注ゴンドラ(730万ドル相当)の能力は、ゴンドラ12台の総重量13トンで最大36人の清掃員を搭載することができるもので、計12万平方メートルのガラス面積と、4万5000平方メートルのアルミニウムとステンレスのパネルの面積をカバーするという大仕事。

あわせて16万5000平方メートルという面積は、例えば東京ドーム(4万6755平方メートル)だと3.5個分以上の広さってことになりますね。

そりゃ、掃除するだけで3ヶ月かかるってのもわかりますね。
これだけの物を作るなら、窓拭きくらい自動で済ませる仕組みなんかを組み込めなかったものでしょうかねぇ。^^;

どんだけがんばっても、1年に4回しか掃除されない窓。

そんな場所では、住んだり仕事したり、あんまりしたくないような気がしますが。。。
posted by mite356 at 19:06 | エンターテインメント
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。