2009年09月30日

小澤マリアがイスラムの映画に出演で物議かもす


小澤マリアがインドネシアの映画「Menculik Miyabi(みやびの誘拐)」に出演するってことで物議をかもしています。たとえば、日本のテレビドラマだったら、平気で出演していますが。。。
目サウナレディとして出演している「特命係長 只野仁」では、小澤マリアがAV女優であろうと平気だし、他の出演者にもたくさんAV女優は登場しています。

最近では、登場キャストのほぼ全員がAV女優で人気を得ている「おねだり!マスカット」とかもあるし、別にAV女優だからどうこう言うこともないのが日本の現状です。

しかしまぁ小澤マリアの場合は、モロ出し作品にも出演しているし、やっぱイスラム教の国では問題ある気がしますねぇ。(笑)

「たとえ出演するのがポルノ映画でなくても、わが国の若者たちには大変な危険。特にもしも若者たちがこのポルノ女優のファンになれば、彼女のほかの出演作を見たいと好奇心がわくだろう。われわれはくだらないものがわが国に入ってこないよう、厳格にしなければならない。これは世界一のイスラム大国としてのわがインドネシアの評判に関わる問題だ」(「インドネシア・ウレマ評議会(Indonesian Council of Ulema、MUI)」のAmidhan議長)

ご意見、ごもっとも!
posted by mite356 at 18:49 | エンターテインメント
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。