2009年09月29日

ムラタセイコちゃん、平均台も渡れるようになった!

電子部品メーカーの村田製作所(京都府長岡京市)が26日、一輪車に乗るロボット「ムラタセイコちゃん」の新型を発表しました。


YouTube - ムラタセイコちゃん 平均台走行
初代のムラタセイコちゃんは、ジャイロセンサーで左右のイバランスを取り、前後は車輪を倒れないように移動させるだけという「倒れないための基本能力」のみ搭載されていたのだけれど、

今回の改良型である新型ムラタセイコちゃんは、腹部に水平方向の円盤を加えて方向転換が出来、目のカメラでコースを読み取ってカーブや平均台も走れちゃうのだ!
ムラタセイコちゃん カーブ走行

ムラタセイコちゃんのお仕事は、村田製作所の技術PRはもちろんのこと、小中学校の教育用にも活躍するそうです。

セグウェイとか、ついこの前ホンダが発表した電動式一輪車「U3-X」などと同様、未来の技術は楽しいですネー。

※こちら↓は、とってもアナログなロボットイベント^^;
posted by mite356 at 20:42 | 環境・サイエンス・IT
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。