2009年07月24日

貧相な体つきよりも、肝っ玉かあちゃん的なほうがよいに決まってます。


英国のある食品メーカーが2000人の女性を対象に行ったアンケートの結果。自分の体形を「りんご型」あるいは「洋なし型」と答えた人は全体の60%。しかし、10サイズ(日本の9-11号)の服が着られるくらいスリムになりたいと答えた人はわずか10%で、75%もの人が女優のキャサリン・ゼタ・ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)やマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)のようなグラマラスな体形になりたいと答えたそうで、セレブでいうと、ケイト・モス(Kate Moss)よりはケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)になりたいということらしいです。

タイタニックのガッチリお姉さんは、スリムタイプが多いハリウッドでも異色の存在として有名ですね。^^;

そりゃ、貧相な体つきよりも、肝っ玉かあちゃん的なほうがよいに決まってます。それと、このアンケート結果には、経済不況が人の感覚にもたらす影響ってのも、あるかもしれませんね。
posted by mite356 at 17:16 | ライフ・カルチャー
スポンサーへのリンク
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。