2010年05月25日

辺野古移設の工法計画:最初っから地元住民なんか無視してたとしか思えませんね


日米両政府は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、同県名護市辺野古周辺に建設する滑走路の工法や詳細な場所の決定期限を今年8月とする方針で合意した。28日にも発表する両国の外務・防衛担当相(2プラス2)による共同声明に、こうした方針が盛り込まれる見通しだ。
※参照元:asahi.com(朝日新聞社):辺野古移設の工法、8月までに決定 日米両政府が方針 - 政治

鳩ちゃんの「5月末までに決着」というのは、こういうことだったのですね。最初っから「辺野古計画」はできていて、それを発表するタイミングが5月末だったってことだけなんかもしれませんね。



続きがあります≫へのこバナー
posted by mite356 at 14:01 | 政治・経済・金融

2010年05月23日

辺野古…移設問題は振り出しに戻るというか、最初から何も動いていないでしょ


もともと自民党が計画していた「辺野古(へのこ、琉球語:ヘヌク)」の案にすると言い出した鳩ちゃんです。
asahi.com(朝日新聞社):「県外、守れなかった」首相が沖縄知事との会談でおわび - 政治

日本国中、どこを探しても諸手をあげて「どうぞ私のところに」という住民など皆無なことは最初からわかっていたわけだから、思い切って「米軍帰れ」の方針をぶち上げる以外には方法がなかったはず。

続きがあります≫そもそも
タグ:辺野古 米軍
posted by mite356 at 18:30 | 政治・経済・金融

2010年05月21日

こんな人までTwetter:ダライラマ本人がマジで?


ダライ・ラマが中国のインターネット・ユーザーたちと21日オンライン・チャット、本人が直接やるわきゃないと思ったけど、

ダライ・ラマは、中国政府のチベット政策に長年批判的な中国人作家、王力雄(Wang Lixiong)氏のツイッターのアカウントを借り、約1時間にわたってチャット・セッションを行う予定とのことで、

続きがあります≫
posted by mite356 at 22:56 | ライフ・カルチャー

金星最大の謎スーパーローテーションの解明へ「あかつき」旅立つ


日本初の金星探査機「あかつき」を載せた大型国産ロケットH2A17号機が、21日午前6時58分、鹿児島県・種子島の宇宙センターから無事に打ち上げられました。

「あかつき」や「イカロス」「UNITEC(ユニテック)―1」が順調に切り離されて軌道に乗ったとのこと。

金星に吹いている秒速100メートルというとんでもない強風(スーパーローテーション)の謎は、はたして解明に至るのでしょうか。

続きがあります≫スーパーローテーションとは
posted by mite356 at 08:31 | 環境・サイエンス・IT

2010年05月18日

太陽の熱で溶けて墜落したイカロス


イカロスの翼は蝋(ロウ)で塗り固められていたため、天空に高く舞い上がりすぎたイカロスは太陽の熱に翼が溶けて墜落したのでした。(イーカロス - Wikipedia

そんな名前を世界初の宇宙ヨットに命名するとは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)なのかMHI(三菱重工業)なのかは知らないけど、なかなかの逆センスを感じます。^^;

続きがあります≫次回の打ち上げ
posted by mite356 at 18:26 | 環境・サイエンス・IT
▲ページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。